ランクルでもなくジムニーでもなく「アルト(HA23S)」買いました。

 

はい。ちょっと前になりますがアルト買いました。

「なんでアルト?」

これよく聞かれるんですけど、理由は「乗りたかったから」ただそれだけです。笑

あとは安かったからかな…笑

 

ただ結果的に言えるのは、値段どうこうを度外視しても

マジでアルト最高。

マジで。こんな楽しい乗り物があったんかってぐらい。

最初は安さにつられて気軽に買ったけど、今となっちゃ予備で数台欲しいほど。

※これは購入した香川の車屋さんがすごく良いショップさんで、かなりキッチリ整備された個体だったってのも大きいです。言うてもう20年以上前の古いクルマなので、もしボロ掴まされてたらこんな感想にはなってなかったと思う

 

シフトはマニュアル。

気に入り過ぎて速攻でオリジナルのシフトノブ作りますた。

※ちなみに販売もしてます(宣伝 
 チタンシフトノブ「どぶろく」

 

マニュアル車乗るのもウン十年ぶり、ヘタクソすぎて夜な夜な山に行ってシフトチェンジの練習したりもしましたが、そんなのもめちゃめちゃ楽しい。

初めて原付買って乗り回してた16歳の時のワクワク感に近い。

スズキなんで他車種の流用めちゃきく、パーツの値段もめちゃ安い。いじるの楽しい。(吸排気とスタビライザーだけ換えてる)

  

車体だけじゃなくてシフト操作もドア開閉も、レバー操作ひとつとっても「軽い」んですよね。だから高級感はないけど、でもアルトはこれでいいし、スズキさんも「これでいいんだ」って明確な意思を持って作ってる気がする。

エアコンの操作、パネルのボタン、すべてが「手探り」でも操作できる簡素さ。これってめちゃくちゃ大事なことなんだなと改めて思います。今時のクルマって全部真逆行ってますもんね。目線を向けなきゃ状態さえ把握できないタッチパネル、さらにタッチパネルは画面を注視しなけりゃ操作だってできない。

アルトの時代やそれ以前のクルマなら、エアコンの温度操作もパネルを見ずとも前を向いたままガーっとレバーやツマミを動かせばOK。ボタン類も押し込んでON、ON状態ならボタンがへっこんでるんで触れば今どんな状態かがわかる。

 

もう毎日乗るのが楽しくて仕方ないです。乗れない日はストレスでイライラするほど。笑

丁寧に運転しなきゃスムーズに走れないので、その日の自分の状態がモロに反映されるというか。精神状態をはかるバロメーターとしても優秀

 

あ、あと車中泊もいけます。

 

助手席シートのヘッドレスト外して倒してリアシート倒す→ゴツめのコンパネ(24mm厚ぐらい)を適当にカットして敷く。あとはマット敷くだけ。

 

アルトはいいぞ

もうね、みんなアルトに乗ろうよ!笑

別にこんな古いアルトじゃなくてもいい。現行一個前の36アルトも最高ですから。

こんだけ安くてこんだけ乗って楽しいクルマに乗れるのって、もしかしたら今だけかもしれませんしね。

 

 

野良製品のご購入はこちらから

野良道具製作所の商品を全てラインナップしている直営ショップです。
新製品や試作品はまず最初にこのショップに置くようにしていますので、是非定期的にチェックしてみてください。