MENU

 

桜型焚き火台

「野桜」

機能的な焚き火台もいいけれど、そればかりでは面白くないよね。

ということで。

単純に「わくわくする」焚き火台を作ってみたくて、こんなのデザインしてみました。

カタチはご覧の通りの「桜型」

それぞれまったく同じ形状の花弁プレートを5枚組み合わせることで、桜型の焚き火台が完成します。

【用途について】

基本的には、シンプルに焚き火を眺めるための焚き火台だと思ってください。

野桜は、重たい鍋やダッチオーブンを載せるのには全く不向きです。(お花が潰れてしまうため)

小さなケトルで軽くコーヒーを沸かしたり、ソーセージを炙ったり、マシュマロを焼いたりという楽しみ方がメインになります。

【サイズについて】

サイズはSとMの2種類です。

 

【仕様詳細】

野桜(S)花弁5枚で1セット

花弁一枚の大きさ:全長約250mm、幅140mm
花弁一枚当たりの重量:約165g

 

野桜(M)花弁5枚で1セット

花弁一枚の大きさ:全長約300mm、幅約170mm
花弁一枚当たりの重量:約230g

 

【素材】ステンレススチール(SUS304)

日本製

【組み立てについて】

野桜の組み立てはどなたでも簡単に出来ますが、最初だけちょっとコツが要ります。

野桜がお手元に届きましたら、下の組み立て解説動画をしっかりご覧になったうえで組み立てを行ってください。

【下記ストアでご購入いただけます】

PAGE TOP