ニトリの長座布団が車中泊用マットに&アウトドア用チェアカバーに超便利

 

先に結論から言いますと「ニトリの長座布団」、これ最高です。

似たようなサイズの物があれば別に他のでもいいんですが、自分が探したところ、この絶妙なサイズのマットはニトリ以外には見つかりませんでした。

ちなみにサイズは「59cm×110cm×8cm」

価格は一枚1990円。

 

車中泊用のマットとして

で、これをどう使うかと言うと。

まずこの長座布団を2枚縦に並べます。

 

はい、最高に快適な車中泊マットの完成です。(車内汚くてスミマセン笑)

 

みなさん、車中泊用のマットって何使ってますか。

 

自分が今まで使ってきたのはよくあるインフレータブルのマットなんですけど。(中にウレタンが入っててバルブを開けると勝手に膨らむやつ)

まあこれはこれで良い物なんですが、エアを入れるマットの宿命として、どんなマットもいずれはパンクするんですよね。

パンクというか、バルブ部分からエアが漏れる、もしくはバルブ付近の接着剤が剥がれてきてエア漏れするパターンが多い。

 

特に車中泊で使ってると、なおさら寿命が短い気がします。

これはたぶん車内の温度差が激しいためだと思うんですけどね。

 

そこへきてコレは「座布団」ですから、言うまでもなくエア漏れとは完全に無縁。

そして寝心地も正直、インフレータブルマットとは比較にならないほど良いです。

あと綿100%で肌触りも良し。

 

2枚並べた時の大きさは「59cm×220cm」。

タテが長すぎる場合は折り込めばいいし、何ならその折り込んだ所が枕になります。

幅は一般的なキャンプマットと同じぐらいなんで個人的には全く問題ないですが、もっと幅が欲しいという方もいるでしょうね。

まあ、そういう方は普通にニトリの敷布団を選べばいいかと笑

 

分割できるという便利さ

これ、この長座布団の良さってのは「2枚が別々になっている」という所なんですよ。

 

だから1枚でこうやって使えば、

 

チェアカバーにもできちゃうんですよね。

 

あとチェア系で言えば、2枚使ってベンチの座面と背に置くだけで

 

ソファーにもなるという。

 

キャンプで使わなくなっても家で使えばいい

これメチャクチャ大事で、インフレータブルマットってパンクしたらゴミにしかならないですが、この長座布団ならキャンプで使わなくなっても家で使えるんですよね。

 

そういう意味でも結構おすすめのアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品のご購入はこちらから

野良道具製作所の商品を全てラインナップしている直営ショップです。
新製品や試作品はまず最初にこのショップに置くようにしていますので、是非定期的にチェックしてみてください。