キャンプ用&防災用のヘッドライトを新調【ジェントス充電式ヘッドライトGH-010RG】

キャンプ&夜遊び用のヘッドライト

この「ヘッドライト」ってやつはアウトドアの必需品でして。

 

私の場合のアウトドアとは何を指すかと言うと

  • 野営
  • 川遊び(スッポン釣り、ウナギ突き、カニ捕り等々)
  • 海遊び
  • 昆虫採集

あたりがメインなので、両手をフリーにできるヘッドライトは本当に無くてはならない道具なんです。

 

で、元から使ってたやつが壊れたので買い替えということで。

選んだのがこれ。

【ジェントス充電式ヘッドライトGH-010RG】

 

これの良い所は

  • USB充電式
  • 充電池だけじゃなくて乾電池も使える
  • 明るさそこそこ(300ルーメン)
  • 5年保証
  • 防水

という点ですね。

 

充電式のありがたみ

特に「USBケーブルで充電ができる」というのはマジで良いです。

私なんかケチなので、乾電池式のライトだと勿体なさが先に立って「まあライトを点けなくても何とかなるか・・・」で無理して暗い中を作業しちゃったり。笑

その点、充電式なら何の気兼ねもなく使えますから。

 

乾電池式のヘッドライトでもエネループを使えばいいという意見もありますが、やっぱり充電池内蔵タイプのほうが圧倒的に便利だし楽。

エネループだとイチイチ本体から電池を取り出して、エネループの充電器に入れて・・・という手間がかかりますが、これならUSBケーブル挿すだけでオッケーですもんね。

 

ちなみに、試しにモバイルバッテリーから充電してみましたが問題なく充電できるようです。

 

これが出来るとなると更に便利に使えますね。

普段からスマホ用に持ち歩いてるモバイルバッテリーで充電できるので、実質的にバッテリー切れの恐れはほぼゼロに近い形で運用できます。

 

モーションセンサー

あとは面白いのが、これセンサーでスイッチのオン・オフが出来るんですよ。


最初は勝手に点いたり消えたりして鬱陶しいだろうなーと思ったんですけど、使ってみると案外そんなこともなく。

もちろんセンサースイッチをオフにすることも可能で、電源ボタンを長押しで常時ライト点灯で使えます。

 

災害時の備えとして

あとは「災害時の備え・防災用品」としてもヘッドライトは非常に重要な道具なので、私もこの普段使い用ヘッドライトの他にも、別途非常用のものを一つ準備してます。

 

よくある「防災用品リスト」では、単なる懐中電灯が紹介されていることが多いです。

 

もちろん懐中電灯を始めとしたハンドライトも、非常時には重宝することは間違いないのですが、たとえば

  • 停電してる中、子供を抱いて逃げなきゃいけない

こんなシチュエーションでは、片手が塞がるハンドライトでは危険でさえあります。

 

その点ヘッドライトなら両手が使えますし、顔を向けた方向を照らせるので、より落ち着いて安全な行動ができます。

これは多くの防災マニュアルで見落とされてたりする点なので、この場でこういうお話をさせてもらいましたが、本当にヘッドライトは便利なので是非一つ常備を。


私は常備というか常にバッグに入れて携帯してます。笑